憂国つれづれ草
日本の将来に対する漠然とした不安…。このモヤモヤとした気持ちを吐き出すために、つれづれなるままに 憂国の日記を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与えられたお小遣いより働いて得る憲法
自民憲法草案の前文原案、「国際協調」など5原則提示(読売)
 自民党新憲法起草委員会(委員長・森前首相)がまとめた新憲法草案の前文の原案が7日、明らかになった。

 自由、民主、人権、平和、国際協調――の5原則を「国の基本」として新たに打ち出したのが特徴だ。現行憲法に明記されていない自衛権については、「国を愛する国民の努力によって国の独立を守る」との表現で明確に規定した。今後、細部を詰め、新憲法草案の本文と合わせて28日に党議決定する方針だ。

 原案は、起草委前文小委員長の中曽根康弘・元首相が作成し、7日の同小委員会に提示。一部を除き、大筋で了承された。

 原案は、現行憲法が触れていない日本の伝統や歴史、文化について、詳しく記述している。「日本国民は、天皇を国民統合の象徴として古(いにしえ)より戴(いただ)き」との文言を盛り込み、象徴天皇制をさらに明確にした。天皇を元首と明記することは見送った。

 さらに、「太平洋と日本海の波洗う美しい島々」との表現で、日本の地理的位置づけ、「和」の精神を尊重する国民性などにも言及した。

 現行憲法は、米国など連合国による日本占領時代の1946年に公布された。原案では、「大日本帝国憲法及び日本国憲法の果たした歴史的意味を深く認識」「日本国民の名に於(お)いて、この憲法を制定する」として、新憲法は自主憲法の制定であることを明確にしている。

 国のあり方に関しては、現行憲法に盛り込まれている国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の考え方を受け継いでいる。そのうえで、国際協調の原則を明記した。積極的に国際貢献に取り組む姿勢を示す狙いがある。

 国の目標としては、経済国家にとどまらず、教育国家、文化国家を目指すことを掲げた。地方分権を推進するため、地方自治の発展にも言及した。外交方針に関しては、「日本国民は正義と秩序による国際平和を誠実に願い、他国と共にその実現の為(ため)協力し合う」と、うたっている。

 ただ、これらの項目については、7日の会合で「表現を練り直した方がいい」との意見が出たため、今後、さらに調整する。

 ◆自民党新憲法草案前文原案の骨子◆

 ▽日本国民は、天皇を国民統合の象徴として戴(いただ)く

 ▽日本国は国民が主権を持つ民主主義国家

 ▽自由、民主、人権、平和、国際協調を国の基本として堅持

 ▽自ら日本国民の名に於(お)いて憲法を制定

──────────────引用ここまで────────────
 自民党の新憲法案の前文の骨子が決まりました。「自主憲法」ってなんていい響きでしょうか。でも、こんなことで感動を覚えてしまうことが、当たり前を当たり前にできなかった日本の特殊性を表しているのかもしれませんね。私は憲法改正は日本が戦後体制から脱却するための総決算だと思っています。現在の歪んだ形の国家になってしまったのは、戦後GHQによって押し付けられた現在の日本国憲法のせいだといっても過言ではありません。自国民が外国に囚われているという正義があっても、軍隊が救いに行くこともできず、逆に外国のスパイは入り放題の防衛意識、いたずらに個人の権利だけを主張し国家への愛情や忠誠は御法度とされるような国民意識が出来上がってしまったのです。もちろん憲法は国家の最高法規なので、これによって大改正された民法や刑法、そして悪名高き教育基本法など、国家形成に甚大な影響を与えてきたわけです。憲法改正には最終的には国民投票の手続きもあるわけですから、国民全体の手により国家の基本法を作るというのは日本の歴史上初めてということになります。この大事業をなしとげれば、おのずから国家に対する愛情や自信というものに繋がっていくことと思います。ちょっと表現は悪いかもしれませんが、与えられたお小遣いはありがたみがなくすぐに使ってしまいますが、自分で働いて得たお金は大事に使うものです。それと同じように自分たちで苦労の末に作った憲法は本当にありがたいものなのです。そのためにも議員のみなさんには、きっちりとお仕事してもらいましょう。

努力の末に得た憲法の味は格別だと思う方はクリック
          ↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

はじめまして(*^。^*)/FC2ブログから飛んできました。私はブログは初心者なので、ランキングに載っていらっしゃるあなたのサイトは参考になります。私のサイトではある簡単な投資のノウハウを公開しています。よろしければ見に来てください。
【2005/10/08 23:25】 URL | ポット #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/08/25 03:56】 | # [ 編集]

固定資産の減価償却
減価償却の検索サイト。計算、耐用年数、定率法、改正、定額法など減価償却に関する各種情報をお届けしています。 http://fatherhood.stuartmembery.com/
【2008/08/25 15:59】 URL | #- [ 編集]

自衛消防技術試験
自衛消防技術試験とは、東京都の火災予防条例に基づいて実施されている試験 http://goust.stepuptechnologies.com/
【2008/11/05 05:12】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jisuitouji.blog3.fc2.com/tb.php/6-68fb0c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「日本国民はアジアの東、云々」 新憲法草案

それなりに話題になってる新憲法草案。自民党新憲法起草委員会って、委員長が森喜朗前首相だったんだね。初めて知ったよ。「今回JNNの取材で明らかとなった自民党の新憲法草案の前文は、「日本国民はアジアの東、太平洋と日本海の波洗う美しい島々に~」という書き出し.. 水谷まちこのSPAM大好き!【2005/10/08 17:05】

「国民の総意」とは?

日本国憲法第1章 天皇第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。 いまだにこの「国民の総意」なるものが何なのかよく分からない。 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン【2005/11/15 18:53】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ユタロー

  • Author:ユタロー
  • 日本の将来が心配な東京在住の三十路男。

オススメ

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。