憂国つれづれ草
日本の将来に対する漠然とした不安…。このモヤモヤとした気持ちを吐き出すために、つれづれなるままに 憂国の日記を書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス田問題は尖閣諸島への道しるべ
「日中ガス田協議、日本側は共同開発を初提案」(読売)

 東シナ海の日中中間線をまたいで存在するガス田のお話です。中国の横暴ぶりは今に始まったことではありませんが、天然資源の問題は国家の根幹にかかわる問題です。報道によれば日本政府は、どうも共同開発で落としどころを探っているようです。しかし、これこそ中国の思うツボという気がしてなりません。というのも、眠っている天然ガスの大半が日本側海域にあるからです。あれだけ大掛かりな採掘作業を行っても中国としては採算が合わないのです。ストローのように中国側海域から日本側の資源まで吸い取ろうとしているみたいですが、そう簡単にはいっていないのかもしれません。また技術的な問題からも日本と共同開発ができれば効率的な採掘が行えるということなのでしょう。

 現在中国側は「共同開発の対象は中間線の東側だけ」といっています。つまり中間線西側で吸い取るだけ吸い取った分はちゃっかり保有し、どうしても吸い取れない部分を共同開発して悪くても半分、あわよくば「先に開発を始めたのは我々アルヨ」とか言って大半を持っていこうとするかもしれません。しかし、仮に共同開発が実現したとしても、採掘した天然ガスはトータルで埋蔵割合に応じて配分されるべきです。とにかく日本政府には国益を死守してもらわないと困ります。ここで悪しき先例ができてしまえば、尖閣諸島近辺の海域に眠ると言われる莫大な油田の獲得争いにも影響してきます。日本が資源大国への道を歩むためにも、この問題にはこれからも注目です。


中国の横暴が許せない方はクリック
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:外交 - ジャンル:政治・経済




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ユタロー

  • Author:ユタロー
  • 日本の将来が心配な東京在住の三十路男。

オススメ

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。